2018年6月25日月曜日

楽しみなマウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン!

6月出場予定だったENS乗鞍が急な用事で欠場になってしまいました。

そのかわりになんとかエントリーした7月のMTB エンデューロ ジャパンオープン!

凄く楽しみなんですけど初下り系のイベントなのでやはりちょっと不安です。

ケガだけはしたくないですから!(^ ^)

現実的に考えてもほんとケガだけはダメ!仕事ができなくなります。

そうすると家族を養っていけなくなっちゃいます。

ここだけは最低限守らないと趣味として楽しめなくなってしまいます。

そんな想いの中、先日の足利SMPで行われたMTB基礎レッスンに参加しました。



その基礎レッスンには7月の大会を安全に楽しむための方法がたくさんでした♫ 

もうワクワクですよ!(^ ^)

だってレッスンで教えてもらったことが安全に直結してるんですもん。

ちょっと不安だった大会、それを解決する答えを教えてもらえたんですから!

嬉しいに決まっています♫(^ ^)

・・・とここまでは良いこと。


ただ、せっかく教えてもらった事もすぐ出来るものではないのも事実。



反復トレーニングをして身体に覚えこませないと出来ないことばかり。

時間がかかりそうです。

大会まであと2週間足らず、間に合わないと思うけど答えが分かっていてやらないのは勿体ない!

私、貧乏性なんですよ〜。(^ ^)

少しでもプラスになれば。


夜トレ!反復トレーニング

近所の公園へ



短時間の反復トレーニングでしたが、やらないよりはやった方が確実に脳に刻まれるはず。(^ ^)

7月の大会まで悪あがきをしてみます!


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。












2018年6月24日日曜日

夕方トレ!反復トレーニング

昨日の足利SMPの帰りは雨に降られちゃいました。(苦笑)



帰宅途中でOTR守谷店に寄りました。

教えていただいた足利SMPの講師の方々からフロントタイヤは交換しないと危ないよ!と言われ、私も確かにそうだなぁ〜と感じたのでOTR I川店長に相談しました。
 
いつもいろいろと相談にのってもらっていて、絶対的信頼できる方です。(^ ^)

そしてタイヤを購入。

自分でチューブレスタイヤの交換をやってみたかったので、ここでもI川店長にアドバイスをいただきました。(^ ^)

帰宅してもまだまだ雨が降っていたのでバイクを拭くだけに次の日に持ち越すことにしました。






今朝もまだ雨が降っていましたが、1台しかないお気に入りのMTBのためにも早朝から洗車・メンテです。(^ ^)


しばらくすると雨がやんできたので、ハンドルバーの交換です。



カーボンのフラットバーからアルミのライザーバーへ



幅も広くなりました。


そしていよいよタイヤ交換です♫



昨日購入したタイヤはフロントのみ1本!

リヤタイヤは滑ってくれた方が今の私にはちょうどいい感じなので。(^ ^)




フロントタイヤはこんな感じのタイヤだったので下り系には向かないですね。




無事交換できました。

グリップ力が変わりそうです!

楽しみです♫


午後からちょっとだけ娘と公園へ

ついでに昨日教わったことを忘れないように反復トレーニングをしました。



まずはアスファルトで・・・



次に芝生で・・・。

昨日と今日で身体中の筋肉が痛いです。(^ ^)


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。
















2018年6月23日土曜日

足利サンフィールドマウンテンバイクパーク MTB基礎レッスンに参加しました!

自宅を7:00に出発


高速を使わずに下道でのんびりドライブ。


私はこののんびりドライブも楽しみのひとつなんです♫




お気に入りの車で・・・




お気に入りのステアリングを握って・・・


そしてお気に入りの曲を聴きながら・・・


至福ひとときです。(^ ^)




足利サンフィールドマウンテンバイクパークまでは2時間30分くらいのドライブになります。




途中、身体が固まらないようにこまめに休憩をとりました。




写真で観てもらうとわかると思いますが軽自動車のルーフに29インチのMTBを載せるとMTBの存在感が強く、車が走っているんだか?MTBが走っているんだか?・・・面白い絵だと思いませんか?(^ ^)



そして到着!




これで準備OK!(^ ^)





MTB基礎レッスンです。(^ ^)




いや〜知らないことばかり!




奥が深いですね。




初期動作の重要性からバイクコントロールの大切さを初心者の私でもとても分かりやすく教えていただきました、(^ ^)




面白いなぁ〜♫


足利SMPの講師のみなさん


とても勉強になりました。


ありがとうございました!(^ ^)



このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。


2018年6月21日木曜日

夜トレ!ローラー

今夜もローラー台です。

Zwiftのミニレースに参加。

距離は5kmと短い、最初からマックスパワーでも1kmぐらいでおいてかれてひとり旅。(苦笑)



あとはL4〜L5ぐらいで走ってゴール。

脚と心肺機能にたくさん刺激が入りました。(^ ^)

ローラー台 計40分


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。




2018年6月20日水曜日

ツールドつくば 2018 その3

最後までB氏の背中を見ることはできませんでした。

悔しいことは悔しいのですが現時点での持てる力を最大限に引き出すことが出来たレースだったと思います。

ただ単にB氏との力の差があり過ぎただけのこと。(^ ^)

これで私のツールドつくばは終わりました!


下山後、表彰式です。


ツールドつくば 2018  MTB部門 2位

B氏の背中を追いかけていたからこそ入賞できたと思います。

まったく歯が立ちませんでしたがB氏には感謝です。(^ ^)




そして・・・。


私の小ちゃな夢・・・。(^ ^)




子供たちといっしょに表彰台に上がること!

ず〜っとこれを夢見てきました。(^ ^)

現実のものになりました♫

夢は叶うものなんですね。



そして帰宅後、入賞お祝いBBQです。



お酒が一段と美味しく感じました♫

 自転車のトレーニング時間を確保するには家族の理解あってのことです。

ほんと感謝です!(^ ^)



今回のレースのこと

・自転車(ロード)をはじめるきっかけとなったレースで結果が残せました!

・自転車の時間を確保するのが難しくトレーニング時間は少ないと思うし実走行も少ない、それでもトレーニング次第で入賞することができることが分かったことは凄く嬉しく今後の自信になりました。

・私はロード・MTB・シクロクロス、すべてフラットペダルを使用しています。
今まで馬鹿にされたり等多々あり悔しい思いをしてきました。
今回の入賞でそんな方々を少しは見返せたんじゃないかと思います。(^ ^)

・ひとりで勝手にB氏に挑もう大作戦!ですが、B氏との力の差がありすぎて現時点では歯が立ちませんでした。

・小ちゃな夢・・・叶いました♫(^ ^)


たくさん収穫があったレースでした!


出場したチームメンバーの方々
サポートしてくださったチームメンバーの方々



ありがとうございました!


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。



2018年6月19日火曜日

ツールドつくば 2018 その2


スタートが1番最後なので開会式が終わってから時間タップリあります。

思っていたより寒くてはじめての半袖・生脚の私にはちょっと厳しい。

体育館のロビーにあるベンチに座って脚が冷えないようにマッサージしながら時間を潰します。



しばらくしてスタート地点に移動しました。

いよいよです。

MTB部門スタート!

最後尾ぐらいから加速しながらスタートラインを越えます。

先にスタートダッシュしている選手の方々の後方を走ります。

スタートから不動峠までは平地区間なので速度は速くなります。

そして不動峠の入り口にたどりつきいよいよヒルクライム開始です。

私も様子を見ながら不動峠突入。

上りに入るとB氏以外はちょっとペースが落ちました。

B氏は勢いそのままガシガシ上っていきます。

想定内のことなので焦らず私もガシガシ上ってB氏について行きます。(^ ^)

しばらく上ると勾配が緩くなるのでそのあとのB氏の走り次第で選択をしなければなりません。

①B氏が勾配が緩くなってきたところでペースを落ち着かせるようだったら、たとえ私にはオーバーペース気味だったとしても付いていくことを優先する作戦!

②逆に勾配が緩くなってもガシガシ上っていくようだったら、私にはそれに対応できるほどの能力を今は持ち合わせていないので自分のペースで(L4ぐらい)で不動峠は我慢、その先のスカイラインをL4〜L5の感覚で走り、信号を過ぎたところからつつじヶ丘までL5以上の感覚で上ってゴールまでに全て出し切る。その間にB氏を捕らえる作戦!

そしてB氏の走りは②でした。(苦笑)

少しずつ離れていくB氏の背中を見ながら必ず追いつくぞ!と心の中で思いながら自分のペースで不動峠を上ることに徹しました。

なんなく不動峠をクリアして追跡開始です!

走るペースを上げていきます。

前方に見える選手のハンドルばっかり見て走っていました。

何人もの選手を追い抜きましたがいっこうにフラットバーには出会えません。(苦笑)

辛い時間が続きます!  

いくら走っても見えないB氏の背中。

こんなときに家族と約束したことが折れそうな気持ちを繋ぎとめてくれました。(^ ^)

そうです・・・表彰式・・・BBQです。

私の精神力の最後の柱です。(^ ^)


そして信号のところに来ました!

ありがたいことに青でした。

おもいっきり加速して最後のつつじヶ丘の上りに入りました。

もうここからはZwiftのトレーニングメニューのL5以上の10分間走の開始です。

見える限り前方の選手を見ながら次々と抜かしていきます。

ぜんぜんB氏の背中が見えません!

必ず追いつける!と信じてガシガシ上ります。

最後まで諦めませんよ〜。(^ ^)

前方の選手を確認しては抜かしての繰り返し。

B氏の背中を追います。

そして残り500m

出し惜しみはしません!

ゴールギリギリまでB氏に追いつけることを信じてマックスパワーで走ります。

数人抜かしましたがB氏じゃない。

最後にゴール直前でひとり抜かしてゴール!




残念ながらB氏じゃなかった。

ゴール後、しゃがみ込んで動けませんでした。

全て出し切れた実感がありました。(^ ^)

その3へ


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。


2018年6月18日月曜日

ツールドつくば 2018 その1


のんびりドライブを楽しみながら筑波山を目指します。

この時間も楽しいんです♫



途中のコンビニでちょっと休憩。

雨も降らなさそうなので中止はないでしょう〜。

今年が最後の出場になるのでホッとしました。




集合場所でサクッとアップをしてその後はチームメンバーの方々とまったり談笑タイム突入♫




しばらくするとジャイアントな方々がアップをするのに通りがかったのでちょっとだけ談笑タイム!

楽し〜い♫

朝から和気あいあいと気分上々!



しかし今回は私にとっていろいろ思いの詰まったレースなんです。(^ ^)

・自転車(ロード)をはじめるきっかけになったレースで今年の出場を最後にするのでなんとしても結果を残したい。

・自分で納得したいというか証明したいことがいくつかあること。

・ひとり勝手にB氏に挑もう大作戦!

・小ちゃな夢を叶えたい!

以上の全てを解決すべく覚悟を決めた決意での出場になります。(^ ^)





普段から肌が弱く日焼けを防ぐために半袖・生脚で外を走ったことがありません。

もちろん真夏でも肌を露出しません。(^ ^)



・・・ですが、どうしても結果を残したい一心で今回1回だけ半袖・生脚で走って冷却作用で身体や脚の負担が減ることを期待することにしました。

また、車体軽量化のためと数字にこだわらず自分の感覚を最大限に引き出してレースをやりたかったのでサイクルコンピュータ類の物は全て省きました。(^ ^)

水分も数日前から補給し続けているので当日のレース中は飲まないつもり。
いざという時のためだけにボトル半分ぐらいのドリンクを持って走ります。

身体も3日前から休足して回復に努めました。

日々のトレーニングは実走行の時間がつくれないでもっぱらZwiftレースで脚と心肺機能に刺激を入れ続けてきました。

これで準備OKなのですが最後にもうひとつ!

レース中どんなことがあっても気持ちが切れないようにするために約束ごとをしました。

・必ず入賞するから息子のミニバスケは休ませて表彰式に来てね。
・表彰式が終わって帰宅してから入賞お祝いBBQやるからお肉とお酒を買っておいてね。
・・・・と、レース1週間前に家族に伝えて自分を追い込みました。(^ ^)

これで、身体・心共に準備万端になりました!


その2へ


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。